ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

スクロヴァチェフスキ

b0109511_20441159.png
b0109511_21194685.jpg
スクロヴァチェフスキは先月2月に93歳で亡くなっている。Skrowaczewskiと綴る。なんとも難しく、なかなか覚えられない。それで世間ではMr.Sと呼ばれてきた。

スクロヴァチェフスキは60年代初のリビングステレオやマーキュリーに録音がある。小生が生まれたころにはすでに指揮者として活躍していたわけだ。晩年は巨匠の扱いだったが、いわゆるスター指揮者ではなかった。メジャーレーベルに入れずに、新興マイナーレーベルにそれほど知名度のないオケで入れていた。

この人の実演を聴いたことがことが実は一度だけある。80年代半ばだった。五島みどりとバルトークのコンチェルト2番を演奏したと記憶する。オケはジュリアード音楽院管弦楽団という学生オケだった。だからチケットも安かった。当時は名匠であって巨匠ではなかった。

この人がベートーヴェンの交響曲全集を入れたという話は聞かないが、ブルックナーは全集が2巡していたように思う。FMで9番を聴いたが、朝比奈さんとは異なり、ハイテンポで煽り立てる箇所もあった。このあたり良い悪い、好き嫌いではなく、演奏を楽しめばいいと思う。
[PR]
Commented by 杉ちゃん at 2017-03-08 09:57 x
今日3月8日の朝刊にアルベルト・ゼッダ氏の訃報記事が載ってた。89歳・・・長寿である。スクロヴァチェフスキは93歳で亡くなっているので、この方も長寿!、我が国の朝比奈氏も92歳、往々にクラッシク界では指揮者が一番長生きすると言うことか?(例外もあるが)演奏者は体力的に年齢による限界があるが、指揮はそれほどでもないのか?あやかりたいものだ。(笑)
Commented by yoshisugimoto at 2017-03-08 10:38
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%AF ロマン・トーテンベルクというヴァイオリニストは101歳です。これが最高記録?
by yoshisugimoto | 2017-03-04 21:14 | クラシック音楽CD | Comments(2)