ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

マイルス・イン・セントルイス

b0109511_22193255.jpg
正式名称は「ライブ・アト・バレル」。バレルはクラブの名前のようだ。1952年、故郷セントルイスに戻っていた若きマイルス・デイヴィスが、サックスのジミー・フォレストのグループに客演した模様を収めたアルバム・・・とのことで飛びついた。当時マイルスは麻薬でヘロヘロで、干されていた。ブルーノートのマイルス・デービス第1集・第2集のころだ。

レーベルもプレステージで期待したのだが、海賊盤なみの音質。明らかにプレステージの録音ではない。私家録音をのちに買い上げたものだろう。メンバーもなじみのない面々である。残念ながら、今まで買ったマイルスのアルバムとしては名実ともに最低だ。しかし、ファンとしては買わなかったら後悔したに違いない。安かったのでまあ良しとしよう。

1. レイズ・アイディア
2. チュニジアの夜
3. ウィー・ドット
4. ホワッツ・ニュー
5. パーティド
6. オール・ザ・シングス・ユー・アー
7. アワ・デライト
8. レディ・バード
9. オー・レディ,ビー・グッド
マイルス(tp)、ジミー・フォレスト(ts)、チャールズ・フォックス(p)、ジョン・ミクソン(b)、オスカー・オールダム(ds)コンガは、ノンクレジット
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2017-02-07 22:19 | クラシック音楽CD | Comments(0)