ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

ケンペンとベルリン・フィルの英雄

b0109511_70552.jpg
ケンペンとベルリン・フィルの名盤。小生が高校生のころからカタログにあるのは知っていた。フィリップス黎明期にはオッテルローとベルリン・フィルの幻想交響曲があり、演奏・録音を兼ね備えた名盤である。ケンペンは限定盤を買い損ねたあと、アマゾンで高値がついており、手を出せずいたのだが、ヤフオクで1000円の出物を見つけた。

1951年の録音で、まだフルトヴェングラーの時代のベルリン・フィルが聴ける。予想どおり好演奏。3楽章のホルンのトリオの前にちょっと間があるのはクナッパーツブッシュと同じだ。

それにしても我が家に英雄交響曲のCDは一体何枚あるのだろうか。おそらく20種は下らないのではないかと思う。ケンペンで打ち止めにしたいところだが、この名曲、そうはいかんやろなぁ。
[PR]
by yoshisugimoto | 2017-01-29 07:01 | クラシック音楽CD | Comments(0)