ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

Belkin 50cm USB2.0 ケーブル

b0109511_2353184.jpg
ベルキンの50㎝のUSBケーブル。プロケーブルに煽られてかなり前に買ったもの。オーロラサウンドのHIFACEに繋いだままになっていた。これをHAP-Z1ESとX-DDC Reserveの接続に使ってみた。弦の音にシルキーさが出るようになり、これが今のところ一番いいような感じがする。長さが短いのが効いているようだ。

それにしてもUSBケーブルはオス側もメス側も緩い。接続の摩擦も限られているので、何とも心もとなく、全然オーディオらしくない。そのくせケーブルを交換すると音も激変する。信号経路としても一番の上流で、どうやらUSBケーブルがオーディオシステムの泣き所のように思われる。この緩さは構造上どうすることもできないので、とにかく短く使ってロスを最小限にするのがコツのようだ。

なおHAP-Z1ESのように一体型としてUSBからの入力を排除するのも高音質化のひとつのアプローチと思う。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2016-12-18 23:22 | オーディオ | Comments(0)