ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

ドビュッシー『六つの古代碑銘』

b0109511_9174530.jpg
『ビリティスの歌』は、19世紀末に発表された散文詩集である。レズ映画の『ビリティス』は主人公の少女の名前で、とりあえず関連はなさそうだ。

この『ビリティスの歌』でドビュッシーが作曲を試みたが、作品としては成功せず、結局ピアノ連弾曲として仕上げた。このときに題名が『六つの古代碑銘』に変わっている。


これを管弦楽に編曲したのがアンセルメで、このCDに収録されている。ドビュッシーの作品を他人が編曲したものはいろいろあるが、アンセルメの編曲があるなんて知らなかった。上手いものである。ドビュッシーの感じがよく出ている。


なお、同じ曲をパイヤールが編曲したものもある。調べたら我が家にもあった。これだ。
b0109511_9181874.jpg
6曲で15分ほどという小品で、CDでも余白を埋めるのに収録されている感じがある。こういう経緯も知らないと単に鑑賞しても残らない。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2016-11-03 09:21 | クラシック音楽CD | Comments(0)