ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

Miles Davis/Jazz At The Plaza 1958

b0109511_2024998.jpg
カインド・オブ・ブルーのメンバーによるライブのPartⅡ。『ニューポート1958』で味を占めたためこちらも入手した。ニューポートのほうは屋外で、元気な曲が多いが、こっちは室内でバラード主体。

昔から録音が悪いので有名なのだそうだ。聴いてみると、ステレオで、ちゃんとしたプロ機材で録られている。ただマイクが奏者を外しており、オフな録音である。そのため、演奏の緊張感が伝わりにくい。この音源は15年近くお蔵入りした後、発売されたとのことだが、うなずける。しかし、ライブの雰囲気はよく拾っているし、クラシックをメインで聴いている当方にはそんなに悪い録音とは思えない。

とは言え、やはり音源としての完成度・アピール度は断然ニューポートのほうである。

丹念に探してみたら、送料込み400円ほどの激安盤が見つかったので、即確保。このアルバムは音質云々は関係ない。

Miles Davis/Jazz At The Plaza 1958
1. If I Were A Bell
2. Oleo
3. My Funny Valentine
4. Straight, No Chaser
Recorded Live September,9,1958,At The Plaza Hotel, New York

Tp.Miles Davis
Ts.John Coltrane
As.Cannonball Adderley
P.Bill Evans
B.Paul Chambers
Ds.Jimmy Cobb
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2016-10-11 20:42 | ジャズ | Comments(0)