ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

カフェ・ボヘミアのケニー・ドーハム

b0109511_754757.jpg
ケニー・ドーハムは同じブルーノートのリー・モーガンと比べてもずっとマイナーな存在。アルバム数も多くない。他は『静かなるケニー』とか『アフロ・キューバン』とか。しかし、代表盤1枚というとコレか。

一応ケニー・バレルを含めて3管編成。いかにもブルーノートらしい。有名曲も収録して哀愁たっぷり、そして黒い。リード・マイルスがデザインしたブルーノートのジャケットには秀逸なものが多いが、コレなどはその筆頭に来る。内容もジャケット通り。絵に描いたようなジャズ喫茶名盤と思う。見たとたんピンと来る。レンタル落ちが送料込みで550円だったが、これはもうポチるしかなかった。

1. Monaco
2. 'Round About Midnight
3. Mexico City
4. A Night In Tunisia
5. Autumn In New York
6. Hill's Edge

パーソネル:
Kenny Dorham (tp)
J.R. Monterose (ts)
Kenny Burrell (g)
Bobby Timmons (p)
Sam Jones (b)
Arthur Edgehill (ds)

録音: 1956年5月31日

Blue Note 1524
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2016-10-10 08:08 | Comments(0)