ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

ベートーヴェンのVnソナタ全曲/クライスラー

b0109511_6133229.jpg
ベートーヴェンのVnソナタ全曲を録音させてもらえるのは相応の大家の証しである。一番はじめにSPで録音したのは、クライスラーでSP盤27枚にわたったそうだ。LPだと4枚、CDだと3枚である。

クライスラーの録音は昨今あまり話題にならない。しかし、現在の復刻技術で聴くこの録音は十分美しい。それに他の奏者にはない懐かしさがあるのだ。カザルスの無伴奏ソナタは神格化されているが、この録音ももっと注目されて然るべきだと思う。我が家も全集はクレメル、フランチェスカッティ、グリュミオー、そしてクライスラーの4組あるが、最近よく聴くのはクライスラーである。

録音は1935年~36年で、クライスラーが60歳前後のころ。このころはまだ欧州で活動しており、大戦と同じくしてアメリカに渡り二度と戻らなかったということである。

この全集はばら売りを中古の1円CDで買っていって、ついに3枚完結した、と言いたいところだが、3枚目は残念ながら100円だった。もちろん入手できるうちに確保した次第。

ベートーヴェン:VNソナタ全集
演奏: クライスラー(フリッツ), ルップ(フランツ)
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2016-10-04 06:33 | クラシック音楽CD | Comments(0)