ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

Manteca レッド・ガーランド

b0109511_134047100.jpg
ガーランドには珍しいコンガ・ジャズ。小生、コンガジャズは苦手なほうである。ケニー・ドーハムのアフロ・キューバンとか、アート・ペッパーのムーチョ・カラーとか、どうも敬遠しがちなのだ。ならなぜ入手したかというと、レンタル落ちで激安だったから(笑)いつものトリオにレイ・バレットなるコンガ奏者が加わる。この御仁である。
b0109511_13425362.jpg
マンテカというのはスペイン語のバターという意味なんだそうで、曲名につけた意図は不明だが、ガレスピーのアフロ・キューバンジャズの代表曲とされる。ガーランド・トリオは録音が多いが、大体どれも同じ感じである。この録音はコンガ入りなので、あまり高い点数はつけられない。ただ最終曲の Portrait Of Jenny はLPにはなかった曲で、おまけで入っているのだが、これがコンガなしで聴かせる(笑)

チェンバースのベースはいつ聴いてもいい!

Manteca
レッド・ガーランド レイ・バレット
1. Manteca
2. S'Wonderful
3. Lady Be Good
4. Exactly Like You
5. Mort's Report
6. Portrait Of Jenny
[PR]
by yoshisugimoto | 2016-09-24 13:54 | ジャズ | Comments(0)