ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

ヴァント・N響の客演記録

b0109511_695064.jpg
30年以上前にヴァントがN響に客演したときの記録。N響に客演するのは、一流のオケを率いている巨匠ではなく、二番手や名匠クラスである。だから悪いということはない。たまにとびっきりの名演・凄演が生まれる。とくにN響は指揮者がいいと120パーセントの演奏を実現する、それだけの実力のあるオケである。

このCDはその最たるもので、ヴァントが超巨匠に上り詰める前のもの。気迫あふれる名演が収録されている。選曲もいい。ヴァントで何を聴きたいかと言われるとこの2曲あたりだ。聴衆と一緒に盛り上がって行くので、聴いていても楽しい。もちろん演奏後の聴衆の反応は予想通りである。

N響85周年記念シリーズは2枚組で、そうは言っても高いのだが、このCDは900円ほどで出ていて、即ポチだったが、いい買い物だったと思う。

N響85周年記念シリーズ:シューベルト、ブルックナー/ヴァント
NHK交響楽団
ディスク:1
1. シューベルト:交響曲 第9番 ハ長調 「ザ・グレイト」
ディスク:2
1. ブルックナー:交響曲 第8番 ハ短調 (1890年版)
収録:1979年11月9日 NHK ホール [Disc 1]、1983年12月15日 NHK ホール [Disc2]
[PR]
by yoshisugimoto | 2016-09-23 06:27 | クラシック音楽CD | Comments(0)