ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

マゼールのシベリウス全集

b0109511_6552831.jpg
若きマゼールの代表盤。例のウィーン・フィル、カルショー、ソフィエンザールの必勝パターン。のはずなのだが、シベリウスはこんなふうに演奏されるとイメージに合わない。私は細部にこだわって作為なく、肩の力を抜いて演奏したものが好みなのである。やはりシベリウスは精進料理がいい。こんなに強力にオケをドライブされると面食らう。逆に言えば、30代前半の若造がここまでVPOを操るのはスゴイ。そのあたりさすがはマゼールである。肉食系シベリウス。

全集が送料込みで1000円ほどだったから、跳びついたのだが、少々がっかりである。ま、将来聴き直して再発見することもあるかも知れない。

Jean Sibelius Symphonies 1-7 Box set
Vienna Philharmonic Orchestra, Lorin Maazel
[PR]
Commented by 杉ちゃん at 2017-05-06 11:05 x
マゼールのシベリウス全集にヴィーンフィル盤に手を出してはいけません。(笑)
何故ならこの時代、芳醇な音を好むマゼールは簡潔なシベリウスサウンドが出せない。
やはり、ピッツバーグに都落ちした時のシベリウスの方が、肩の力が抜けていてよろしい。
Commented by yoshisugimoto at 2017-05-06 15:30
そうそう、肩の力を抜かなきゃいけませんね。仙人の音楽ですから・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2016-09-21 08:51 | クラシック音楽CD | Comments(2)