ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

Eliane Elias  “Eliane Elias Sings Jobim” (Somethin'else)

b0109511_5495843.jpg
イリアーヌは写真のようにじつに「いい女」(笑)であるが、小生より1歳年下の1960年生まれ。このアルバムも出てから20年近く経つわけだ。

イリアーヌはピアノは達者だが、ボーカルは低いおばさん声で、華はない。ピアノの余技としては成り立つが、専門のボーカリストとして声だけで勝負するのは無理なように思う。ボサノバだとアストラット・ジルベルトが比較対象になるが、タメは張れそうにない。

その他、亡くなったマイケル・ブレッカーがサックスで参加しているが、例の切れ味鋭い音で、ボサノバにはちょっと合わない感じがする。ゲッツのようなソフトなトーンが必要だ。

ということで、水準的な出来だが、ジャケットはいいし、何と言ってもアマゾンの1円CDだったので、お買い得だった。

Eliane Elias  “Eliane Elias Sings Jobim” (Somethin'else)
Eliane Elias(p), Michael Brecker(ts), Oscar Castro Neves(g), Marc Johnson(b), Paulo Braga(ds).
Rec.
(1)The Girl From Ipanema (2)Samba de Uma Nota So (3)So Danco Samba (4)Ela E Carioca (5)Anos Dourados (6)Desafinado (7)Falando De Amor (8)Samba Do Aviao (9)Felicidade (10)Por Toda A Minha Vida (11)How Insensitive (12)Esquecendo Voce (13)Pois E (14)Amor Em Paz (15)Modinha (16)Caminhos Cruzados (17)The Continental 
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2016-08-05 06:00 | ジャズ | Comments(0)