ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

リーベルタンゴ ヨーロピアン・ジャズ・トリオ

b0109511_2372179.jpg
b0109511_23175651.jpg
ヨーロピアン・ジャズ・トリオ

オランダのジャズ・ミュージシャン3人で結成されたジャズ・ピアノ・トリオ。
数回のメンバーチェンジを経て、1995年に現在のマーク・ヴァン・ローン(p)、フランス・ホーヴァン(b)、ロイ・ダッカス(ds)からなるトリオとなった。哀愁漂うリリカルなサウンドとヨーロッパの気品を感じさせる洗練されたアレンジが特徴。ピアニストのマークはビル・エヴァンスから強い影響を受けたという。クラシック、ミュージカル、ピアソラ、モリコーネ等の名曲や日本の歌謡曲、童謡、ポップス、またビートルズ、エリック・クラプトン、ビリー・ジョエルらのスタンダード・ソングをジャズ化し人気を得ている。2009年にはデビュー20周年記念としてモネ、ゴーギャン、ゴッホなど19世紀ヨーロッパ印象を代表する画家たちの作品に日本の庶民文化であった浮世絵が大きな影響を与えた史実をなぞらえ、世代を越えて歌い継がれる日本の名曲を日本人が選び、ヨーロッパの音楽家が現代感覚でアレンジ&演奏した作品『ジャパネスク』を発表。ライブ活動も精力的に行っており、多岐にわたるプログラムがジャンル、世代を越え、音楽ファンを魅了し続けている。(以上プロモーターサイトより)

なかなかイケメンのお兄さんたちだ。これがジャズだと言われると食い足りないが、エンターテイメントとしては楽しめる。映像もあるが、ブレーキーのバンドみたいな躍動感はない代わりに、静寂感はある。「哀愁」とも若干違うように思う。


1. エンドレス・ラヴ
2. マイ・オール
3. 哀愁のリベルタンゴ
4. マホガニーのテーマ
5. ディア・ハンターのテーマ
6. タイタニック愛のテーマ
7. 涙のパヴァーヌ
8. バラ色の人生
9. ボディガードのテーマ
10. シンプル・ソング
11. エンジェル・アイズ
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2016-04-29 23:27 | Comments(0)