ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

枯葉 サラ・ヴォーン

b0109511_88147.jpg
アマゾンの1円CD。小生はインスト派で、ヴォーカルは苦手なのだが、このジャケは見たことがあり、入手しておいた。聴いてみて驚いた。おそらくサラ・ヴォーン最高の名盤であるばかりが、ジャズ・ヴォーカル屈指の名盤であろう。門外漢でもすぐそこのところは分かった。1982年録音だが、このとき58歳。声は低く、オバサン声である。この人は長年の喫煙がもとで、1990年66歳で肺がんで亡くなっているとのことである。おそらく全盛期最後の輝きだったのだろう。

3.の枯葉のスキャットが有名なのだそうだが、聴きなおしてもなかなか主旋律がつかめない(笑)しかし、全編が傑作。とくに1曲目の「時さえ忘れて」からして魅了される。サイドメンもローランド・ハナ、ジョー・パスの豪華メンバーを配してパブロらしい。

原題を調べてみた。

(just) a crazy mixed-up kid
(情緒的に)(ちょっと)問題のある子

crazy mixed-upは支離滅裂という意味があるようだ。なぜこのCDのタイトルなのか不明だが、「枯葉」のスキャットのことだろうか。

こんな超決定盤でも、根気よくサーチしていれば1円CDで手に入る。もちろんすぐに売れてしまうということだ。プレスは古いが、マスタリングは自然でかえってよろしい。1円CDの良さは、スーパーで食材を買う感覚でCDが買えることである(笑)

枯葉
サラ・ヴォーン
曲目リスト
1. 時さえ忘れて
2. ザッツ・オール
3. 枯葉
4. ラヴ・ダンス
5. ジ・アイランド
6. シーズンズ
7. イン・ラヴ・イン・ヴェイン
8. ユー・アー・トゥー・ビューティフル
サラ・ヴォーン(Vo)、ジョー・パス(g)、ローランド・ハナ(P) アンディ・シンプキンス(b)、ハロルド・ジョーンズ(ds)
[PR]
by yoshisugimoto | 2016-02-20 08:26 | ジャズ | Comments(0)