ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

Byrd Blows on Beacon Hill ドナルド・バード

b0109511_822216.jpg
『Byrd Blows On Beacon Hill』はドナルド・バードがトランジションに56年5月に録音したアルバム。このアルバムはワンホーンのカルテット。ジャケットを仔細にながめると、登場するメンバー全員が写っていることに気づく。バードはトランジションに3枚のアルバムを残しているが、本作が最終作となる。30分ちょっとの短い内容。

なおバードがはトランジションに遺した3枚のアルバムはブルーノート盤の2枚組でも出ている。トランジション・レーベルを味うには、たとえ演奏時間が短くても忠実なリイシューのほうがいいと思う。しかし、ブルーノート盤を最初から知っていれば、おそらくこちらを買ったと思う。なんと言っても安い(笑)
b0109511_82695.jpg
バードは後年、音楽スタイルが全く変わってしまったが、このころは、クリフォード・ブラウンと同じ時代で、ジャズらしいジャズを演奏している。ブラウンのように超絶テクニックがあるわけではないが、いい味を出している。といっても5曲中2曲もピアノトリオによる演奏で、バードは登場しない。結構バード以外のメンバーにもスポットが当たっている。ベースのワトキンスも活躍している。

Byrd Blows on Beacon Hill
Track listing
"Little Rock Getaway" (Joe Sullivan) - 7:04
"Polka Dots and Moonbeams" (Johnny Burke, Jimmy Van Heusen) - 7:20
"People Will Say We're in Love" (Oscar Hammerstein II, Richard Rodgers) - 3:39
"If I Love Again" (Jack Murray, Ben Oakland) - 4:41
"What's New?" (Burke, Bob Haggart) - 5:02
"Stella by Starlight" (Ned Washington, Victor Young) - 3:42
Personnel
Donald Byrd - trumpet
Ray Santisi - piano
Doug Watkins - bass
Jimmy Zitano - drums
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2016-01-24 08:03 | ジャズ | Comments(0)