ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

At Basin Street クリフォード・ブラウン & マックス・ローチ

b0109511_920103.jpg
名高い名盤。1956年、ブラウンが事故死する直前の録音。ロリンズも参加しているのだが、ブラウンの前にはかすんでしまい。印象に残らない。ロリンズはこの直後にサキコロを録音することになるのだが、基本的にワンホーンの人なのだと思う。

常々思うのだが、ブラウンのトランペットの録音で、あまり満足のいくものがない。詰まったり、ハイ上がり過ぎたり。CDのマスタリングは近年ハイ上がりの傾向だが、いよいよ良くない。

At Basin Street
クリフォード・ブラウン & マックス・ローチ
曲目リスト
1. What Is This Thing Called Love
2. Love Is A Many Splendored Thing
3. I'll Remember April
4. Step Lightly (Junior's Arrival)
5. Powell's Prances
6. Time 5:06
7. The Scene Is Clean
8. Gertrude's Bounce
9. Flossie Lou
10. What Is This Thing Called Love
11. Love Is A Many Splendored Thing
12. I'll Remember April
13. Flossie Lou
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2015-09-18 09:25 | ジャズ | Comments(0)