ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

山本音響工芸 キューブベースアサダ桜材(4個1組) QB-2

b0109511_14323675.jpg
この商品はアマゾンのオーディオボードのカテゴリーのベストセラー1位である。それもそのはず、4つ入りで700円しない。ペアで買っても1400円弱で買いやすい。

b0109511_14362556.jpgb0109511_1437136.jpgb0109511_12115573.jpg我が家では長らく60mm鋼板(@3700円)をスピーカー用のオーディオボードとして使ってきた。40kgはラクにある。カーペットによる床のふらつきを完全に押さえ込んでしまい、音離れはいい。オーディオに磁性体は禁物だが、こんな使い方ならありではなかろうか。

しかし、ウェルフロートの音と比べるとどうもまだ歪感がある。ウェルフロートはよく出来ているので、買い換えればいいのだが、60mm鋼板は廃棄しなければならない。搬出や処分はちょっと考えただけでもたいへんだ。何とか、生かせないか。

それに現用のビクターのSX-V7の樹脂製の脚は果たしてベストなのか。どうもそうは思えない。もっと響きのいい素材はあるはずだ。仮にウェルフロートを使うとしても、この樹脂製の脚の処理も考える必要がある。

そこで目をつけたのが、山本音響工芸 キューブベースアサダ桜材 QB-2である。これを3点支持で敷いてみよう。うまく行かなくても損失は知れている。

ところが結果は、大成功だった。木の響きが乗って、温かく繊細な音がスピーカーから飛び出す。しかも、鋼板の硬さと重量のお陰で音離れもいい。と言ってもウェルフロートには敵わないと思う。しかし、予想外に健闘している。これならウェルフロートを買わなくてもなんとかなりそうだ。

我が家ではパワーアンプとスピーカーセレクターにウェルフロートを使っており、決してアンチではないのだが、そこは趣味の世界、ウェルフロートを使う人が多いなら、自分は別のアプローチでやろう、と考えるわけだ。60mm鋼板なんかを使っているマニアはまずいないと思われる。

なおパワーアンプに敷いているA4のウェルフロートは左側に寄っているが、これはアンプのトランスが左にあって、中央に置くと全体が傾くためである。ブサイクと言えばブサイクだが、何とか許容範囲である。アンプは6kg程度で、A4のウェルフロートで耐荷重は十分である。
[PR]
Commented by 京都人 at 2015-07-07 23:54 x
WellFloatの下は微動だにしないようなガッチリした土台というのが理想的です。というのはWellFloatでは振り子が下の台からぶら下がっているという構造になるからです。振り子運動が理想的に行われるためには振り子の支点がガッチリと固定されていなければなりません。
そのことから、Yoshiさんお使いの鋼板の上にWellFloatボードを置くと理想に近い動作になりそうです。
一度試してみませんか。
Commented by 京都人 at 2015-07-08 00:07 x
私も スプルース、桜、黒檀のキューブを買い込んでいろいろ試したことがあります。スプルースや桜は独特の木質の音が付け加わって味わいという点では面白いのですが、細かな空間再現性では黒檀に止めを刺しました。
硬ければ良いのかと黒檀の代わりに金属のキューブを置くとこれまた銅、鉄、真鍮、アルミ それぞれの音色が派手に付いてきます。
結局黒檀が変な響きが少なく細部の再現が損なわれないということで使いやすかったです。
WellFloatはそのような物性の固有音からできるだけフリーになるということで付帯音によるチューニング(コストと手間と時間がかかる)とは違う行き方の製品です。
しかしながら、ボードの材質やユニットの支え方などによって若干の物性音が付いてきます。そのことについて永田さんにいろいろ注文をつけていますが、あまり聞いてもらえません。
Commented by bswan at 2015-07-08 01:12 x
私はV7も長く使い、そのウッドキューブも使い、ウェルフロート現用という立場ですが、V7下の標準インシュレーターは微妙ですね。しっかりした金属板に直なら有利そうです。ウッドキューブはいいですが、がたつきませんか。ウェルフロートの、すべりを止めたというやつで、V7インシュできるだけ固定でいくとおもしろそうです。V7の背は低いので、高くなる分には開放感が出てよいと予想しますが。
Commented by yoshisugimoto at 2015-07-08 01:15
我が家でも、黒檀は試しましたが、ハード過ぎて全くダメ。スプルースもダメで、桜が今のところベストです。仰せのようにウェルフロートを併用すれば良さそうですね。ただ我が家はスピーカーを積み上げており、高さも限界です(笑)http://audio.nomaki.jp/81.jpg
Commented by yoshisugimoto at 2015-07-08 01:17
ウェルフロートがいいのは十分理解しています。試したら絶対導入決定でしょうね。
by yoshisugimoto | 2015-07-07 15:03 | オーディオ | Comments(5)