ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

Chambers' Music ポール・チェンバース

b0109511_1612121.jpg
1956年録音のジャズウェスト原盤。ブルーノートからの発売だが、1500シリーズではない。ジャケデザインもリード・マイルスの作風ではない感じだ。ポール・チェンバースが、マイルス・バンドの同僚ジョン・コルトレーンをフィーチュアして吹き込んだデビュー作なのだそうだ。これはもう買うしかない。

ポール・チェンバースは当時20歳。やはり神童である。コルトレーンも伸び盛りであった。青春の息吹が感じられる、溌剌とした演奏である。

なお、秋口に国内盤が出るようだが、ボーナストラックの7, 8, 9は含まれていない。ここは中古のブルーノート盤が正解と思う。

Track listing
"Dexterity" (Parker) - 6:46
"Stablemates" (Golson) - 5:53
"Easy to Love" (Porter) - 3:51
"Visitation" (Chambers) - 4:55
"John Paul Jones" (Shapiro, Pascal, Charig) - 6:56
"Eastbound" (Drew) - 4:22
Bonus tracks on Blue Note CD reissue:

"Trane's Strain" — 11:05
"High Step" (Harris) — 8:13
"Nixon, Dixon and Yates Blues" — 8:28
Tracks 7, 8, 9 recorded on April 20, 1955 in Cambridge, Massachusetts.

Personnel
Paul Chambers — bass
Kenny Drew — piano
John Coltrane — tenor saxophone
Philly Joe Jones — drums
Tracks 7, 8, 9

Paul Chambers — bass
John Coltrane — tenor saxophone
Pepper Adams — baritone saxophone
Roland Alexander — piano (#7 only)
Curtis Fuller — trombone
Philly Joe Jones — drums
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2015-06-30 16:10 | ジャズ | Comments(0)