ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

HDMIとスリープ

b0109511_714433.jpgb0109511_715442.jpg










4年ほど前に買ったレノボの激安パソコン。H310という機種で35000円くらいだったと思う。

最近デュアル・モニターをつなぐのにHDMI端子を使い始めたのだが、どうもパソコンをスリープさせたときのHDMI端子が不安定になる。HDMIのモニターをたまに認識しなくなる。ケーブルの両端を入れ替えて使ったら、安定したので、HDMIオスメス端子の相性の問題かもしれない。これはパソコンが悪いのか、ケーブルが悪いのか、よくわからない。

これとよく似た現象は昨日も経験した。携帯電話で写したはずの写真が、撮れていない。SDカードを取り外して再度挿入し直すと、この現象は解決。つまり挿入されていても、微妙な接触不良は起きることがあるようだ。

一昨日、スリープした状態からパソコンを立ち上げると、立ち上がらなくなった。今の時代、パソコンが動かないと何もできない。やむをえず、娘のパソコンで修理業者を探し、来てもらった。さすがプロで、ものの10分もしないうち、HDMIの不具合と特定し、パソコンは正常に立ち上がるようになった。ただ、修理代も高く、2万円強取られた。立ち上がらないパソコンの修理代は、原因がどうあれ、一番高いようだ。

HDMIケーブルも怪しい。アマゾンが中国で作らせている激安品で、レビューをみると、たまに不具合品があるらしい。しかし、症状に再現性がなく、ケーブルの不具合とも断定できない。結局、スリープをやめ、HDMIケーブルを使い続けることで、現状は落ち着いている。

修理業者によると、スリープはよくないので、やめたほうがいいのだそうだ。ネット上でもスリープに関連する不具合の質問が数多く寄せられており、うなずける。

それにしても、35000円のパソコンを2万円で修理するのはなんだかな~、が実感だ。しかし、他の選択肢はない。データ移行せず、他のパソコンを使ったりしたら、それこそトータルでの損失は2万円ではすまない。
[PR]
by yoshisugimoto | 2015-06-19 07:37 | その他 | Comments(0)