ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

波と潮流

b0109511_10271993.jpg
b0109511_1834938.jpg
どちらも編曲ものイージーリスニングジャズと目されている。おなじみクリード・テイラーのプロデュース。オーディオマニアやジャズマニアにはあまり注目されない。

しかし、インスト好きクラシック音楽ファンには相性がいいと思う。私がまさにそうなのだが、どちらも癒される。ピアノはジョビン自身が弾いているが、アコースティックな感じがたまらない。ともにLPのコンピレーション1枚30分強である。ジャケ写真も印象的である。キリンとキリスト像は忘れられない。

波は30年前、潮流は最近買ったが、編曲は前者がクラウス・オガーマンで67年収録、後者がエイミール・デオダードによる続編で70年収録だ。どちらもヴァン・ゲルダーの録音で、もともとのクォリティは高い。オーディオ装置が良くなるほどうまく鳴る感じがある。



1. 波
2. 赤いブラウス
3. ルック・トゥ・ザ・スカイ
4. バティディーニャ
5. トリステ
6. モハーヴェ
7. ディアローゴ
8. ラメント
9. アンティグァ
10. キャプテン・バカルディ

潮流

1. イパネマの娘
2. やさしき調べ
3. テーマ・ジャズ
4. スー・アン
5. リメンバー
6. 潮流
7. タカタンガ
8. カリベ
9. ロッカナリア
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2015-01-18 10:40 | ジャズ | Comments(0)