ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

ONKYO M-5000R(S)

b0109511_23484632.jpg
b0109511_8453865.jpg
b0109511_8434189.jpg
発売されてからずいぶん経つアンプらしい。今ではアウトレット店で10万ちょいで買えるようだ。それにしてはいいデザインだと思う。ブラックフェースは海外仕様で、日本ではシルバーのみ入手可能らしい。

このパワーアンプとペアを組むプリアンプはぱっとしない。どこにでもありそうな工業製品といった感じである。それから考えるとパワーアンプは突然変異的に生まれた秀逸デザインのようだ。工業製品なのに工芸品なみの格調の高さが感じられる。

音質は最高とは言えないまでも、けっこういいらしい。私とは接点がないが、ボリューム付きDACとコンビを組むにはお手ごろな本格アンプだと思う。自分は買う必要がないが、見とれてしまう。プリアンプは買いたくないな(笑)
b0109511_10214686.jpg
b0109511_10245319.gif
オンキヨー(ONKYO) M-5000R(S)
・2chステレオ:80W(8Ω、全高調波歪率0.08%以下、 2ch駆動時、20Hz~20kHz、JEITA)、150W(4Ω、全高調波歪率0.08% 以下、 2ch駆動時、20Hz~20kHz、JEITA)
・BTLモノラル:180W(8Ω、20Hz~20kHz、JEITA)、220W(6Ω、20Hz~20kHz、JEITA)
実用最大出力:200W+200W(4Ω、JEITA)
THD(総合歪率):0.02%(20Hz~20kHz ハーフパワー)
ダンピングファクター:130(1kHz、8Ω)
入力感度/インピーダンス:1.4V/10kΩ(BTL)、700mV/10kΩ(RCA)
周波数特性:10Hz~100kHz/+0dB 、-1dB(1W/8Ω)・1Hz~250kHz/+0dB、-3dB(1W/8Ω)
SN比:110dB (RCA、 IHF-A)
スピーカー適応インピーダンス:4~16Ω(BTL接続時は6~16Ω)
消費電力:280W(電気用品安全法技術基準)
音声入力端子:XLR×1、アナログ×1
スピーカー出力端子:1
12V トリガー:IN 1/OUT 1
最大外形寸法:幅435×高さ187.5×奥行き432.5mm
質量:23.5kg
付属品:電源ケーブル(2.0m)、12V トリガーケーブル(1.8m)
[PR]
by yoshisugimoto | 2015-01-05 00:14 | オーディオ | Comments(0)