ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

シフリンのデロス盤

b0109511_950534.jpg
宇野功芳氏も絶賛する名盤。やっぱりそれだけのことはある。バセットホルンを現代によみがえらせた「新兵器」バセットクラリネットを使っているからだ。広帯域クラリネットの低音は悶絶ものである。

この曲は実演を聴いたことがあるが、変則的な作品で、ティンパニもないし、オーボェもない。音合わせはファゴットでやっていた。ま、それほどクラリネットを引き立てる曲であるわけだ。

録音もいい。出だしの弦なんか軽くたなびくように出てくる。モーツァルトはこうでなくてはいけない。このCDを聴いたらほかのCDが聴きたくなくなること請け合いである。

Mozart: Clarinet Concerto; Clarinet Quintet
演奏: David Shifrin
オーケストラ: Mostly Mozart Orchestra
指揮: Gerard Schwarz
作曲: Wolfgang Amadeus Mozart
曲目リスト
1. Clarinet Concerto in A Major, K.622: Allegro
2. Clarinet Concerto in A Major, K.622: Adagio
3. Clarinet Concerto in A Major, K.622: Rondo-Allegro
4. Clarinet Quintet In A Major, K.581: Allegro
5. Clarinet Quintet In A Major, K.581: Larghetto
6. Clarinet Quintet In A Major, K.581: Menuetto
7. Clarinet Quintet In A Major, K.581: Allegretto con Variazioni
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2015-01-03 10:01 | クラシック音楽CD | Comments(0)