ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

バード・アンド・ディズ

b0109511_16484571.jpg
このアルバムはジャスファンのベーシック・アイテムなんだそうだが、私は今日まで縁がなかった。

バーカーとガレスピーの共演盤なら他にもあるのだが、このアルバムはピアノがモンクというのが他と異なるところである。ドラムスもスイング派のバディ・リッチである。録音もいいし、やはりマスト・アイテムと思う。パーカーはワンホーンより、トランペットと対決させたほうが面白い。

バード・アンド・ディズ+3
チャーリー・パーカー

1. ブルームディド
2. アン・オスカー・フォー・トレッドウェル (別テイク)
3. アン・オスカー・フォー・トレッドウェル (マスター・テイク)
4. モホーク (別テイク)
5. モホーク (マスター・テイク)
6. マイ・メランコリー・ベイビー (別テイク/CD追加曲)
7. マイ・メランコリー・ベイビー (マスター・テイク)
8. リープ・フロッグ (別テイク1/CD追加曲)
9. リープ・フロッグ (別テイク2)
10. リープ・フロッグ (別テイク3/CD追加曲)
11. リープ・フロッグ (マスター・テイク)
12. リラクシン・ウィズ・リー (別テイク)
13. リラクシン・ウィズ・リー (マスター・テイク)

さて似たようなアルバムにBird Meets Dizというのもあるのだ。こちらは1円CDだった。
b0109511_16355235.jpg
1943~1952年の雑多な録音の寄せ集めで、Dizzy Gillespie (trumpet); Charlie Parker (alto saxophone, tenor saxophone); Don Byas (tenor saxophone); John Lewis, Dick Hyman, Al Haig, Bud Powell (piano); Harold "Doc" West, Roy Haynes, Stan Levey, Charlie Smith (drums)といろいろなメンバーが参加している。録音は悪いが、これはこれで面白い。

Bird Meets Diz
Track Listings
1. Sweet Georgia Brown
2. Dizzy Atmosphere
3. Sweet Georgia Brown
4. Lover Come Back To Me
5. Night In Tunisia
6. Dizzy Atmosphere
7. Groovin' Hig
8. Confirmation
9. Ko Ko
10. Blue 'N' Boogie
11. Anthropology
12. 'Round About Midnight
13. Night In Tunisia
14. Hot House
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2015-01-02 16:45 | ジャズ | Comments(0)