ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

電源ケーブルプラグ

5.5スケのキャブタイヤケーブルで電源ケーブルを作る必要が出てきた。ACプラグやインレットプラグにオーディオ用を使うと合計4000円はかかってしまう。それをなんとか一般のパーツで出来ないか挑戦してみた。

買ってきたのは下の2つだが、当然5.5スケのケーブルは取り付け不能。ではどうするか。5.5スケのケーブルの被覆をほんのわずかに剥いて、その先に1.6mmの裸電線を10mmほどハンダ付けすればいいのである。姑息なやり方だが締めて700円ほどで出来上がった。
b0109511_2237667.jpg
とくにインレットプラグのほうは1.6mm電線でなんとか取り付くぎりぎりのスペースである。1.6mm電線をフック状に曲げてビス止めする。しかし、バネの力がいかにも弱そうだ。こちらはいずれ交換が必要な感じがする。

一方、コンセントプラグは内部に十分スペースがあり、作業も簡単だ。構造的にオーディオグレードと差がない感じだ。
b0109511_22365151.jpg
もちろん、オーディオ用をつかったほうがいいに決まっているが、電源ケーブルは幸い信号は通らない。接点抵抗が普通に低ければ、ほとんど音質に差が出ないのではないだろうか。両端のプラグは集中定数で、ケーブルは分布定数だ。経験的に分布定数の音が再生音に乗るようだ。
b0109511_19395859.jpg
オーディオ用は5.5スケでも一気にくわえ込む。いいのはわかるのだが、高い・・・
b0109511_19375963.jpg

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2014-09-16 18:20 | オーディオ | Comments(0)