ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

ブリュッヘンのバッハ無伴奏チェロソナタ

b0109511_9285787.jpg
ワーグナーの音楽はやっぱりステーキとか焼肉みたいなところがある。立派だが食傷するのである。たまには谷川の清水みたいな音楽を聴きたい。

その最右翼はリコーダーのソロだ。この録音はブリュッヘンがバッハの無伴奏チェロソナタを超絶技巧で吹いたもの。アルト・リコーダーの演奏だが、ソプラノよりもアルトのほうがより清水を感じる。素人が聴くと超絶技巧は特に感じず、極めてフツーに聴こえる。ただ息継ぎがあるのがチェロと違うとは思う。

ブリュッヘンは70年代前半でリコーダー奏者を卒業、指揮者に転向した。私が主に聴いてきたのはミカラ・ペトリである。素人ゆえ優劣はわかりかねるが、リコーダー奏者としてはペトリが史上最高ではないかという気がする。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2014-07-20 09:40 | クラシック音楽CD | Comments(0)