ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

4大ピアノ五重奏曲

b0109511_12521585.jpg
「4大ピアノ五重奏曲」という言葉があるらしい。盤鬼と言われた西条卓夫氏の50年ほど前の本に使われていた言葉で、シューマン・フランク・ブラームス・ドヴォルザークの4作を意味するのだそうだ。

4大ピアノ五重奏曲を愛好するには、それなりのベテランでないと無理だろう。小生は40年近くかかってようやくこのレベルにたどり着いた。その中でフランクはアマデウス四重奏団のBBCライブだけしか音源がなかった。正規のスタジオ録音を探していたのだが、このハイフェッツ全集の中にも収録されている。このCDが中古で最も安価だった。

ハイフェッツの室内楽は、ヴァイオリンが雄弁過ぎる。そのため押しつけがましいくらいの印象を受ける。この希代のヴィルトゥオーゾは決して室内楽向きではない。ではダメなのか。そんなことはないが、一般的な推薦盤とか代表盤にはなりえないと思う。筆者は好きだが。

RCAのリビングステレオ期の録音で、かなり細かいニュアンスまで聴き取れる優秀録音。

Heifetz Collection Vol.33 [Import]
Jascha Heifetz
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2014-02-19 13:06 | クラシック音楽CD | Comments(0)