ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

ハイレゾ音源ネット配信

b0109511_07086.jpg
b0109511_12281289.jpg
話には聴いていたハイレゾ音源ネット配信。再生は上の”Media Go”というフリーソフトで行う。データは結構値段が高い。たとえば小澤征爾のブラ1(カーネギーホール・ライブ)が3000円だ。それでは購買意欲が湧かない。そこで、無料でサンプルがダウンロードできるサイトがないか調べてみた。このサイトがそうだ。

b0109511_12184480.jpg
http://www.2l.no/hires/

ID・パスワードともに”2L”と入れたらログインできる。192KHz/24bitのファイルをダウンロードしてみた。300MBを超えるファイルで再生時間は9分半である。すべてのファイルをダウンロードするのにずいぶん時間がかかった。

確かに爽快感のある音だ。雲ひとつなく晴れ渡った日に、空いた高速道路をとばすような感じとでも言えばいいだろうか。中高音はやや強めに聴こえる。これはパソコンがボトルネックになっているのかもしれない。現時点では、ファイルは重い、値段は高い、データだけで味気ない、という意味ではまだまだハイレゾ音源は購入する気にならない。それに我が家のCDトランスポートでかけるCDが聴き劣りするかと言えばそれほどでもない。中古CDならアマゾンでは300円台で買える。

ハイレゾ音源に味をしめたので、他の無料ダウンロードも当たってみた。
b0109511_12152148.jpg
http://www.hdtracks.com/free-highres-sample/

b0109511_12153776.jpg
http://www.channelclassics.com/try-it-now

チャンネル・クラッシクスのほうはJAVAがインストールされていないと動かない。

我が家ではDDコンバーターとDACを繋いでいるデジタルケーブルはベルデンの1506Aとあまりよろしくない。やや中高音が強調される感じがするが、かといってデジタルケーブルを買いなおすほど、パソコン音源を聴いているわけではない。現状維持でいく。

CDの時代はよく装置からきつい音が出て、それをうまく鳴らすのに苦労した。ハイレゾ音源なら装置の調整そこそこでもある程度鳴ってしまうところがある。少々ハイ上がりでも、ハイレゾ音源はスカッと爽やか。コーラでも飲むつもりで気分転換に聴けば楽しい。とくにヒストリカルものの復刻を聴いたときはなおさらだ。

CDやLPで、風にそよぐ木の葉の音を正確に再生するのは無理だ。ハイレゾ音源ならできる、ハイレゾ音源はそんな感じの音なのだ。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2014-02-01 23:36 | オーディオ | Comments(0)