ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

『オーディオ昨日今日明日』 春日 二郎

b0109511_20302181.jpg
もともと春日氏が自費出版したエッセイ集を2006年にご本人が補筆し、単行本としたもの。内容はAudio Sharingというサイトでも読める。しかし、単発の原稿ならともかく、本は本として読まなければ感じが出ないので、あえて古本を購入した。活字が大きすぎて、割高感はある。それでも春日氏の人柄は十分伝わってくる。

ケンソニック(現アキュフェーズ)の創業は1972年ということだが、札幌オリンピックがあって、浅間山荘事件事件の年である。その時期に今日を見通していたのはまことに慧眼というしかない。当時はまだまだテレビでステレオのCMがバンバン流れていたし、FMでは時報ごとに「ステレオ・トリオ♪」とやっていた。そんな時期に古巣のトリオを離れたというわけだ。

ところで同氏の装置はゴトーユニットを使った5ウェイをマルチ・チャンネルアンプでドライブする、というものだが、CDの再生に限ってはちょっとオーバースペックという感じがする。個人的にはCDは原音再生みたいな意気込みを持たないほうがいい、と考えている。ネットワーク方式のスピーカーで聴きやすく、楽しく再生するほうがいいと思う。しかし、アキュフェーズはアンプメーカーだから、アンプを何台もつかうマルチ方式が経営者の立場上ふさわしいのも事実である。
b0109511_20211967.jpg
ところで、春日氏はサラウンドには懐疑的だが、筆者の意見は全く異なる。長岡さんのやってたSPマトリクスはいい。リアSPは後ろに置くから不自然感があるから、サイドに置くのが正解である。SPマトリクスはモノラルのソースでは効果が出ない。我が家でやってるスーパーステレオ(ダイナベクター)はモノラルでも効果が出るし、全く何の違和感もない。筆者としては従来型の2chステレオは断固願い下げなのである。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2014-01-31 20:16 | オーディオ | Comments(0)