ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

モーツアルトの大ミサ

b0109511_1914643.jpg
モーツアルトの宗教曲ではこの大ミサがレクイエムに次ぐ大作である。戴冠ミサ曲など、短いミサ曲は明るく闊達なのに比べると、こちらは出だしが暗めで、荘重で、始めはモーツアルトらしからぬ感じがする。と言いつつ曲の進行につれ、モーツアルトらしさが随所に顔を出す。とにかくバトルの美声が印象的に残る。そういつも聴いていたいというほどではないが、名作であることは間違いない。

長らくフリッチャイ盤しか聴いたことがなかったが、こちらはデジタル録音。ただし、プレスが古いせいか録音は重めで、透明感には欠ける。DG特有の音という感じ。オケ・合唱団とも編成はモーツアルトとしてはとくに大きいほうだろう。

ジェイムズ・レヴァイン指揮ウィーン・フィル、同国立歌劇場合唱団
キャスリーン・バトル、レラ・クベルリ、ペーター・ザイフェルト、クルト・モル
[PR]
by yoshisugimoto | 2013-10-20 19:09 | クラシック音楽CD | Comments(0)