ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

ヴィヴァルディの声楽曲

b0109511_132646.jpg
ヴィヴァルディは派手で陰のない音楽と一般には考えられがちだ。たしかに、この作曲家のサウンドは「錦」のイメージがあって、木綿ではない。しかし、声楽曲は落ち着いたものである。ヴィヴァルディ節がそれほど感じられない。このCDは「四季」とはまた違ったこの作曲家の一面が楽しめる。

1曲目のNisi Dominusは「詩篇127: 1 主が家を建てるのでなければ、建てる者の働きはむなしい。主が町を守るのでなければ、守る者の見張りはむなしい。」を歌ったもの。Stabat Materは「悲しみの聖母」、Salve Reginaは「元后あわれみの母」という意味らしい。詩篇はともかく、聖母は元プロテスタントには縁遠い。

Product Details
Performer: Michael Chance
Orchestra: The English Concert
Conductor: Trevor Pinnock
Composer: Antonio Vivaldi
Audio CD (April 1, 1997)
--------------------------------------------------------------------------------
Track Listings
1. ( 1-9 ) Nisi Dominus
2. ( 10-12 ) Concerto For Strings And Basso Continuo In D Minor
3. ( 13-21) Stabat Mater
4. ( 22-23) Sinfonia For Strings In B Minor '' Al Santo Sepolcro''
5. ( 24-29 ) Salve Regina
[PR]
by yoshisugimoto | 2013-10-19 13:07 | クラシック音楽CD | Comments(0)