ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

アンセルメのドイツ・レクイエム

b0109511_14424724.jpg
アンセルメとドイツ物は縁遠い感じがあるが、意外にも交響曲全曲と序曲集、そしてドイツ・レクイエムの録音がある。今回ドイツ・レクイエムがBELARTの中古で格安で買えたので、入手した。1966年録音とのことである。アンセルメ最晩年の録音ということになる。

演奏は明るめで、中庸を得ている。ヘルマン・プライのバリトン独唱も印象に残る。好演と言っていいと思う。録音はマスタリングが古いだけあってまあこんなものだろう。不思議と愛着の湧くCDである。アンセルメのブラームスは意外にファンに評価が高いようだ。HMVでも米アマゾンでも書き込みは多い。この感じだと交響曲も結構いけると思う。

なお、写真は国内盤である。BELARTはDECCA・DG・PHILIPSの廉価盤レーベルで、ジャケデザインは最悪。そのせいか、ネットでも画像が見つからなかった。

ブラームス:ドイツ・レクイエム、他 スイス・ロマンド管弦楽団 アンセルメ(エルネスト)、ギーベル(アグネス)、ローザンヌ・プロ・アルテ合唱団、プライ(ヘルマン)、 スイス・ロマンド放送合唱団
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2013-10-16 14:59 | クラシック音楽CD | Comments(0)