ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

オリジナル・ジャズ・クラシックス(Original Jazz Classics)

b0109511_14542412.gif
オリジナル・ジャズ・クラシックス(Original Jazz Classics)は1983年より始まった、ジャズを主としたファンタジー・レコードのレコード・レーベル。OJCと略される。

このレーベルはファンタジー傘下のレーベルのLPからCDへの再発を行っていた。2004年にファンタジーはコンコード・レコードに買収された事により、このレーベルは解散。

90年代初のOJCは廉価盤レーベルだったが、現在でも新品・中古とも入手可能。ADDではなくAADのアナログマスターも結構あったが、今聴いても音質は立派なものである。適度にアナログ感があり、聴きやすいのである。

これに比べるとその当時のブルーノートのCDは音質的に聴き劣りする。RVGエディションが出て以降は高音のキレが向上したが、OJCのアナログっぽい感じがやや不足すると感じる。

なんや、OJCか、という人もいるが、個人的にOCJの音質は信頼しているので、今でもOJCなら迷わず買っている。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2013-09-15 15:08 | ジャズ | Comments(0)