ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

バンドパス・フィルターの問題

b0109511_7155929.gif
現在20cm3ウェイのビクターSX-V7を使用中。

3ウェイで付きまとうのは、ネットワーク、特にミッドレンジのバンドパス・フィルターの問題だ。パイパス・ローパスが二重に噛むので音質的に不利なのだ。中高音域に関しては2ウェイならハイパスのみだから、音に軽快さがあり、有利である。3ウェイにしたことのメリットがデメリットを上回わなければ、3ウェイの意味がないわけだが、結構難しい。それで最近は2ウェイプラスサブウーファーのような構成が多いわけだ。

しかし、2ウェイには2ウェイの弱点がある。ウーファーが担当する中域の抜けが何となく悪いこと。このあたりはトレードオフである。

SX-V7の使いこなしで苦労したのは、ややクセのあるミッドレンジの音をどうまとめるかだった。高解像度ケーブルでは音がきつくなるのだ。使いこなしで押さえ込んでいるので、今でもたまにミッドレンジのクセを感じることがある。
[PR]
by yoshisugimoto | 2013-09-06 07:46 | オーディオ | Comments(0)