ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

モーツァルトのカッサシオン

b0109511_20391755.jpg
カッサシオンというのはセレナーデやディヴェルティメントと同様、小曲を連ねた多楽章の形式をとり、晩餐会などのパーティで演奏された祝典音楽の1つである。三者は実質的にほぼ同じものであると考えられている。ま、BGMだから気楽に聴けばよろしい。最後にアダージョとフーガK.546がはいっている。こちらは一聴して後期の作風とわかる。録音も多く、クレンペラーをはじめ多くの演奏団体が入れている。弦楽オケか弦楽四重奏で演奏されるようだ。

ヴェーグはカプリーチョにモーツアルトのセレナーデやディヴェルティメントを数多く(全部?)入れているが、優秀なデジタル録音だ。これもアマゾン中古で送料別25円でゲット。

Mozart: Cassations, KV63 & 99 / Adagio & Fugue, KV546
Wolfgang Amadeus Mozart (Composer), Camerata Salzburg (Orchestra), Sandor Vegh (Performer)
b0109511_2143718.jpg
Camerata Salzburg

[PR]
by yoshisugimoto | 2013-09-02 20:56 | クラシック音楽CD | Comments(0)