ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

ブニアティシヴィリのショパン


たいへんな美女である。ジャケ買いしてしまった。私はピアノ独奏というジャンルが苦手だ。加えて、私はショパンにあまり共感があるわけではない。そんなわけで、ピアノ独奏だけだったらいくら美女でも買うことはなかっただろう。しかし、このCDはコンチェルトも入っているので、迷わず買った。このピアノ演奏が他の大家と較べてどうであるとかの見識は持ち合わせていない。そもそもショパンは聴かないからだ。

しかし、このCDの録音の透明感はすごい。過去の録音と明らかに違いがわかる。単に音だけ良くて、演奏がダメなら聴く気が起こらないものであるが、このCDは例外的に演奏も音も素晴らしい。今日こんなCDがわずか1000円!いい時代になったものである。

ショパン:
1. ワルツ第7番嬰ハ短調 op.64-2
2. ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調 op.35『葬送』
3. バラード第4番ヘ短調 op.52
4. ピアノ協奏曲第2番ヘ短調 op.21
5. マズルカ第13番イ短調 op.17-4

 カティア・ブニアティシヴィリ(ピアノ)
 パリ管弦楽団(4)
 パーヴォ・ヤルヴィ(指揮:4)
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2013-02-08 20:22 | Comments(0)