ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

シャイーのマラ7

b0109511_14251911.jpg
最近はマーラーの交響曲は全集のボックスで販売されることが多い。かねてから繰り返しているのだが、私は全集ボックスは嫌いだ。紙ジャケで扱いにくく、結局聴かない、というか聴く気がしない。「聴く可能性」を買うというのが全集ボックスで、やはり単発ばら売りのCDが値打ちがあるのだ。

さて、シャイーのマラ7、長らく廃盤で、中古も日尼、米尼とも倍以上のプレミアが付いていて手が出なかったが、過日日尼で2000円で出ているのを発見、売れてしまわないうちに確保した。プレスは95年とやや古いのが難点だが、経験的にデジタル録音ではプレスの新旧であまり差がでない、と感じている。

シャイーのマラ7は軽快にして明るい色調で、録音優秀。演奏は?私はあまりマーラーの熱心な聴き手ではないから、なんとも言えない。

演奏: ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
指揮: シャイー(リッカルド)
作曲: マーラー, ディーペンブロック

1. 大いなる沈黙の中で●マーラー:
2. 交響曲第7番ホ短調「夜の歌」
[PR]
by yoshisugimoto | 2012-09-30 14:39 | Comments(0)