ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

オーマンディのツァラトゥストラ

b0109511_8174412.jpg

オーマンディは晩年にツァラトゥストラをデジタル録音でEMIに入れている。オーマンディ・ファンの当方もこの録音を見過ごしていた。現在も以前もこの録音は他の曲と抱き合わせず、ツァラトゥストラ単独でCD1枚に収録、33分と短い。アマゾンの中古で92年のセラフィム盤が1円で見つかったので、ゲットした。

冒頭のオルガンはものすごい。長めの持続音で、初期デジタルとはいえ、現在の録音に全く遜色ない。管弦楽もきつさのない柔らかな音で、オーマンディがここまでクリアに聴ける録音は数えるほどだ。ヴァイオリンソロも驚くほど美しい。ツァラトゥストラではイチオシの名盤だと思う。

R.シュトラウス:交響詩『ツァラトゥストラはかく語りき』 op.30
 フィラデルフィア管弦楽団
 ユージン・オーマンディ(指揮)
 録音:1981年(デジタル)
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2012-01-25 08:29 | クラシック音楽CD | Comments(0)