ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

思い切って内部損失を取ってやることも大切

b0109511_13445057.jpg
b0109511_152491.jpg
ブックシェルフSPはスタンドで音が激変するというのは理解できる。しかし、頑丈な置き台にロスの少ないインシュレーターを使うのがいいのだろう、と思っていた。

BS243LTDには樹脂製のふにゃふにゃの足(左)が付属している。これを試しに底面に貼り付けてみた。ハードな音が後退して、聴きやすい柔らかい音になったのは驚いた。オーディオはガッチリ固めるだけが能ではない。思い切って内部損失を取ってやることも大切だと痛感した。要は楽しくハモる音で鳴ればいいわけだ。

樹脂製のふにゃふにゃの足のお陰で、今はSX-V7に肉薄する音楽性を獲得、BS243LTDは極めて使いこなしの難しいSPだが、ついに使いこなせたと実感している。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2010-05-17 20:44 | オーディオ | Comments(0)