ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

突然のキャンセル

3月11日 (木)、関西フィルの定期演奏会に行ったのだが、デュメイ氏は最終曲目のベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲の出演直前に、体調を理由に出演キャンセル。演奏会はその場で打ち切りとなってしまった。料金は後日払い戻しとなったが、こんな経験は初めてだ。以下同オケHPより引用。
b0109511_9113325.jpg巨匠デュメイのベートーヴェン
「精神性を追求することが私の使命」(A.デュメイ)
圧倒的な気品と生命力
…グリュミオーを継ぐ唯一の継承者デュメイの古典美

2010年3月11日 (木)
19:00開演 (18:00開場)
ザ・シンフォニーホール

各メディアが絶賛&驚嘆
「世界を驚かせたい」と語る
60歳のデュメイ、挑戦の地は関西!

ミルシテインに魅了された幼少時代。13歳でパリ音楽院首席卒業後、コンクールに背を向け、伝説の巨匠グリュミオーに人生と芸術を師事したデュメイ。21世紀最大の巨匠の音楽は、才気が自然体と生命力を生み、圧倒的な気品に満ちる。「君はいずれ、指揮台に立つだろう。」 カラヤンの予言は関西で実現され、時代が失いつつある古典美を追求する。音楽監督就任のプレ・イヤーを飾るベートーヴェンが全てを象徴!

協賛:阪急電鉄株式会社
平成21年度文化芸術振興費補助金(芸術創造活動特別推進事業)
特別協賛:ダイキン工業株式会社

2009年11月11日(水)発売!
【ご予約・お問い合わせ】
 関西フィルハーモニー管弦楽団・06-6577-1381
 ABCチケットセンター(ザ・シンフォニーホール内)・06-6453-6000
 チケットぴあ[Pコード:337-709]・0570-02-9999
 ローソンチケット[Lコード:54573]・0570-00-0407


関西フィルハーモニー管弦楽団 主催公演
[日時]2010年3月11日(木)
19:00開演 18:00開場[場所]ザ・シンフォニーホール[出演]指揮&ヴァイオリン:オーギュスタン・デュメイ[プログラム]
※当初発表より曲順が変更となりました。

◆ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品61
 Ludwig van Beethoven: Violin Concerto D major Op.61

◆メンデルスゾーン:序曲「フィンガルの洞窟」
 Felix Mendelssohn: Overture "Die Hebriden" Op.26

◆シューベルト:交響曲第5番 変ロ長調 D.485
 Franz Schubert: Symphony No.5 B-flat major D.485入場料:
S席¥5,000/A席¥4,000/B席¥3,000/学生席¥1,000(全席指定・税込)
※学生席は関西フィル・チケット受付でのみご予約承ります。
[PR]
by yoshisugimoto | 2010-03-12 06:05 | クラシック音楽CD | Comments(0)