ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

レーグナーのブラームス

b0109511_18205168.jpg
意外にもレーグナーはブラームスの交響曲をスタジオ録音していない。しかし、ライブ録音ならある。それがこれだ。ワゴン・セールで格安で買って、しばらく放ってあったのだが、先日聴き返してみてあまりのオケの録音の美しさにしびれた。装置のバランスが最近改善した結果だと思うが、東独のオケのサウンドは実に渋い。シェーンベルグはちょっととっつきにくい感じがするが、こちらも美しい。

ハインツ・レーグナーの芸術第一期 SSS0048-2(4CD)

ブラームス:交響曲全集+シェーンベルク:管弦楽作品集

・ブラームス:交響曲第1番
 ベルリン放送響
 1980年6月、スタジオ録音
・ブラームス:交響曲第2番
 ベルリン放送響
 1987年5月5日、カーディフ・ライヴ
・ブラームス:交響曲第3番
 ベルリン放送響
 1978年1月29日、ベルリン・ライヴ
・ブラームス:交響曲第4番
 ベルリン放送響
 1984年11月4日、ベルリン・ライヴ
・シェーンベルク:変奏曲
 ライプツィヒ放送響
 1989年4月4日、ライプツィヒ・ライヴ
・シェーンベルク:室内交響曲第1番
 ベルリン放送響
 1989年3月3日、ベルリン・ライヴ
・シェーンベルク:浄夜
 ベルリン放送響
 1991年11月10日、ベルリン・ライヴ
・シェーンベルク:五つの管弦楽曲
 ベルリン放送響
 1980年1月14日、ベルリン・ライヴ
・シェーンベルク:室内交響曲第2番
 ライプツィヒ放送響
 1984年5月29日、ライプツィヒ・ライヴ
・シェーンベルク:交響詩『ペレアスとメリザンド』
 ライプツィヒ放送響
 1981年2月10日、ライプツィヒ・ライヴ
[PR]
by yoshisugimoto | 2010-03-09 06:20 | クラシック音楽CD | Comments(0)