ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

フィメール・ボーカル

b0109511_16542291.jpg
「オーケストラ録音を聴く」というブログだが、もう最近は何でもアリだ。当方も50歳、最近の歌謡曲には全く興味ないが、70年代の歌謡曲には強烈なノスタルジーを感じる。とはいえ、若い頃は歌謡曲には関心がなく、オケばかり聴いていたのだ。

このCDは70年代のオーディオ・チェックレコードで、エンジニアは行方洋一氏である。AA誌で知ったのだが、現在イシノラボで買える。とにかく70年代の香りがプンプンする。録音はいいが一抹のべたつきもある。それがまた70年代なのだ。

フィメール・ボーカル
収録曲一覧
1. アドロ ADORO グラシェラ・スサーナ (毬まどか訳詩 A.マンサネロ作曲 山木幸三郎編曲) 3’15
2. 別離(わかれ)のヨコハマ 欧陽菲菲 (林春生作詞 筒美京平作曲 萩田光雄編曲) 3’14
3. 甘い生活 奥村チヨ (橋本淳作詞 中村泰士作曲 川口真編曲) 3’30
4. 雨の日のブルース 渚ゆう子 (橋本淳作詞 筒美京平作曲・編曲) 3’09
5. 残された幸せ 由紀さおり (林春生作詞 馬飼野俊一作曲・編曲) 2’51
6. アパートの鍵 小林麻美 (安井かずみ作詞 筒美京平作曲・編曲) 3’21
7. あなたに敗けそう 安西マリア (なかにし礼作詞 井上忠夫作曲 川口真編曲) 2’46
8. 青い麦 伊藤咲子 (阿久悠作詞 三木たかし作曲・編曲) 2’55
9. 北上川 岡崎友紀 (阿久悠作詞 三木たかし作曲・編曲) 2’47
10. 夜汽車よ故郷へ つなき&みどり (橋本淳作詞 筒美京平作曲・編曲) 3’20
[PR]
Commented by vacuumtube at 2009-11-30 17:05
先日こちらの日本人の知人宅で日本の50年代~70年代の曲を聴いていました。いやぁ、70年代の曲は実に懐かしい。5,60年代も時代やその時代の人々の感性を垣間見ることができる気がして楽しかったです。音楽は時代の鑑ですね。
Commented by yoshisugimoto at 2009-11-30 18:36
フランク永井の『有楽町で逢いましょう』の歌詞ですが、いいです!

あなたを待てば 雨が降る
濡れて来ぬかと 気にかかる
ああ ビルのほとりの ティー・ルーム
雨もいとしや 唄ってる
甘いブルース
あなたとわたしの合言葉
「有楽町で逢いましょう」

昭和の香りですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2009-11-26 07:54 | オーディオ | Comments(2)