ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

フライシャーのモーツアルトP協

b0109511_7204158.jpg
長い間左手だけのピアニストだった人の復活録音。最新録音ということもあって、ヒスもなく微妙なピアノのニュアンスまで収録されており、極めてキメが細かい音だ。ピアノはスタインウェイのような感じがする。ライブだが拍手は入っていない。このCDはアマゾンで廉価盤価格で買える。

モーツァルト:
・ピアノ協奏曲第23番イ長調K.488
・ピアノ協奏曲第7番(3台のピアノのための協奏曲)ヘ長調 K.242(2台ピアノ版)
・ピアノ協奏曲第12番イ長調K.414 (385p)
 シュトゥットガルト室内管弦楽団
 キャサリン・ジェイコブソン・フライシャー(ピアノ/K.242)
 レオン・フライシャー(ピアノ、指揮)

 録音時期:2008年
 録音場所:ドイツ、ルール・ピアノ音楽祭
 録音方式:デジタル(ライヴ)
b0109511_735050.jpg
この人は若いころセルと共演してコンチェルト録音を入れている。その頃の写真と比べると、苦労されたんでしょうね、と言うしかない。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2009-11-20 07:14 | クラシック音楽CD | Comments(0)