ブログトップ

録音を聴く

クラシック音楽とジャズとオーディオのブログ


by yoshisugimoto
プロフィールを見る

トスカニーニのワーグナー



トスカニーニのワーグナーは最後の演奏会のステレオライブ録音が有名で、ずっとこれを聴いてきたが、今回XRCDでスタジオ録音が発売になった。2枚組5200円である。いいのはわかるが、ちょっと高すぎる。以前出ていた輸入盤2枚組みが流通在庫で残っており、1300円ほどで手に入るので迷わずこちらを購入した。

トスカニーニのワーグナーは強烈さとともにある種の神々しさがあるのが特徴である。これはムラヴィンスキーとも共通する。録音はややドライな感じもあるが、絹のような弦の肌触りは感じられる。録音状態の良いクレンペラーのステレオ盤より、トスカニーニ盤にはまっている。

Arturo Toscanini & NBC Symphony Orchestra Vol. 7

ディスク:1
1. Die Walkure - The Valkyrie: Ride Of The Valkyries
2. Siegfried: Forest Murmurs
3. The Twighlight Of The Gods: Dawn And Siegfried's Rhine Journey
4. The Twighlight Of The Gods: Siegfried's Death And Funeral Music
5. Siegfried-Idyll
6. Tristan und Isolde: Vorspiel Und Liebestod
ディスク:2
1. Die Meistersinger von Nurnbert - The Matersingers of Nuremberg: Act III Prelude
2. Parsifal: Act I Prelude
3. Parsifal: Good Friday Spell
4. Lohengrin: Act I Prelude
5. Lohengrin: Act III Prelude
6. Tannhauser: Ouverture Und Bacchanale

オーケストラ再生のオーディオ ←このブログの関連サイトです
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yoshisugimoto | 2008-12-27 23:05 | クラシック音楽CD | Comments(0)